本とごはんと。

北の大学院生が食にまつわる本について綴ります。アイコンは東京日本橋花時計さんのホットケーキ。

自己紹介

はじめまして。

日本の北のほうで、食品の流通についての研究をしています。

 

食べるのが好き、
食べている人を見るのが好き、
ご飯を作るのが好き、
おいしそうな食べ物を見るのが好き、
食べ物が出てくる本を読むのが好き。

 

そんな私が、食について「何か」研究したい!
という思いで学びの門を叩き、今に至ります。

 

 

趣味はスーパーマーケットに行くこと。

 

色とりどりのお野菜や、ハリのあるお魚、お肉。食材たちは、スーパーマーケットではまだ生きているように思うのです。

 

自分で料理をするのも好きです。静かに命の宿る食材たちを、家で変身させるのが私の責任であり、単純に楽しみでもあります。

 

しかし、大雑把なので料理の盛り付けは気にしません。手料理をインスタにアップするなんてとんでもない。おいしければよいのだ。

 

 


このブログでは、備忘録として読んだ本(極力食にかかわるもの)をまとめていこうと思います。

 

よろしくお願いします。